イベント後記 秋彩こみちinかくのだて 2017.10.21~22日 at秋田県仙北市角館町  by CANOE

2017年もいろいろなクラフトイベントに参加させてもらいました
感謝感謝!ホントに感謝申し上げます
アトリエCANOEの今年最後のクラフトイベントは、みちのくの小京都といわれてる秋田県角館町の河川敷
落合運動公園の桜並木とグラウンドで行われた 「秋彩こみちinかくのだて」に出店してきました
なんと、本開催は今回が第一回目になります
これからも末永く続いて欲しいですね~ (‘◇’)ゞ
こちらが会場mapです

 

今回、CANOEチームは嫁と息子(6才)も同行ということで 赤字覚悟のホテル泊になりました
寒い時期と人数を考えると車泊はちと辛いので・・

朝5時、息子は風邪気味で昨夜から咳き込んで熱が37度台という微妙さで
悩みながらも連れていくことにして 青森市を出発~
やがて雨がぽつりぽつり・・
高速に乗り山間頃には結構な雨の降り方
今年はこのパターンが多し! ( `ー´)ノ

 

ルートは高速に乗り小坂JCから秋田道(無料)にはいり鷹ノ巣まで
そこからは下道の山道をひたすら南下

 

写真は早朝 秋田自動車道の今のエンドの鷹ノ巣のコンビニでコーヒーを買った時に見えた虹
この虹、後にダブルになりこれを見て、今回のイベントもやれそうな気になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この後のグネグネ道で息子がリバース
体調不良と車酔いにやられました

 

なんとか会場に付き 設営を済ませ さて、天気は・・
ん~ 降りそうで降らない 風も無い 意外と温かい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場の様子はこちらをクリック!

 

結局、一日目は雨にも降られず持ちこたえました

が… いっつもこんなんだよな~ 必ず一つは何か忘れ物する
今回は着替えを忘れる
なので1日目の
着こなしはツーチョイス

藍染めのTシャツ一枚か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンジャケットを着るか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、このダウンの内張が素肌にピタッと張り付いて気持ち悪い
ってか暑いし張り付くので汗をかく
なので、一日中 脱いだり着たりの繰り返し
おかげでTシャツ一枚の時は 「おお!若いね~ Tシャツで」
と、何人かに声かけられた (笑)

さすがに1日目が終わり近くのスーパーで黒い肌着とパンツを購入

今回作家物で買ったものといえば 子供1号&2号へのお土産のキャンドルと
嫁が激押ししたので自分用に購入した田舎laboさんの「お米粒ブローチ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを付けてイベント帰りに盛岡のイオンを歩いてたら、おねーちゃんが突っ込みたそうにこちらをガン見してた(笑)

そして、今回の一番の面白ポイントがホテル泊の前に夕食に入った居酒屋
「5人百姓」 品数が豊富で味も値段もザ・昭和! お勧めです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この店、はじめてなので雰囲気がわからずに おずおずと入ると、
入口でこちらも正しい昭和の酔っぱらいオヤジが膝まで下がったズボンに股引といういでたちで
派手にずっこけてた 「大丈夫ですか? 手を貸しますか?」と聞くと
「らいりょーぶだ どもな~」とオヤジ 何故か連れの人のオヤジを温かく見守る感じにも
昭和を感じました

昔は居たな~ こんな酔っぱらい

ここでのハンバーグで息子も食欲を取り戻し 完全復活!
明日も5人百姓に行くと息子が言い張るが
翌日は台風の影響も考慮して1時間繰り上げ3時で終了なので早めに立ち去る事に  息子よ残念!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は生憎の天気(台風)のわりに良く天気がもったなと思います
天気が良ければ紅葉も見ごろで街中観光も良い感じだろなとは思います
うちは売り上げはイマイチでしたが
末永く続けてイベントファンが沢山増えたら、出店者もイベントももっと盛り上がるんではないでしょうか
顔見知りの出店者も沢山いて楽しかったけど
やっぱし感想は「秋田も とげーなー たげ、こいじゃ~ 」(秋田も遠いわ 結構疲れました)
by CANOE

PAGE TOP