SueCa/編み帽子

ご覧くださりありがとうございますSueCa (スゥカ)の編み人 佐藤朗子(サエコ)です

SueCa は棒針、かぎ針、マクラメ等の技法を用いて帽子を中心とした服飾
生活雑貨を製作販売しています。

 実店舗はなく、主に4月~11月はイベント出店を中心に、
11月~3月はクラフト販売サイト「iichi」内ネットショップにて販売しています。

  

お問い合わせはこちらへお願いします
frontier.sueca@gmail.com


SueCa Q&A

 Q:出身は?

神奈川県藤沢市です

2009年に盛岡へ転居、その後青森→現在は盛岡と東北内を巡る転勤族です。

雪や寒さにもだいぶ耐性がつき、雪かきする姿は出身地詐称疑惑をかけられるほどになりました。

 

Q:編み物を始めたのはいつ?

小学生の頃から洋裁全般の得意な母に教わり編んでいました。本格的に始めたのは長女を妊娠中。当時はジュエリー製作をかじっていたのですが製作環境が整わず、子どもがいても安全で騒音もない編み物を始めてみたらすっかり虜になり現在に至ります。

 

Q:おおよその製作時間は?

最も時間がかかるのは製作前のデザイン・使用糸の選択・試作です。これは1日でパッと決まる時もあれば、何度編んでも思うような形にならない場合も。

形が決まれば、春夏のハットで1日7,8時間で2,3点、秋冬のニット帽で1,2点ほどです。

 

Q:これから編んでみたいものは?

何も考えず、目をつぶってパッと取った糸を延々に丸型に編んで大きなラグを完成させてみたいです。あと、イベントで使っているタープや什器を全部編みくるみたい!あとは手染めの糸を形にしたい、初心者向けのレッスンをして編み物人口を増やしたい、県外のイベントにも出店したいetc. …やりたいことが沢山あって書ききれないです!

marcheより 

Q&Aありがとうございました 
無心になってひたすら出来上がりを楽しみに編み込むって、いい時間ですよね
やりたいことも沢山あり、これからの展開がホント楽しみです
タープを編みくるみ 是非見てみた~い(笑)

王様の夢枕・王様の抱き枕

2020年東京オリンピックまで

2020年7月24日
あと645日です。
じゃらん特集一覧
PAGE TOP