アトリエCANOE/革と藍染め

 

トリエCANOE店主 竹内です 革作家と藍染をやってます

アトリエCANOEは革製品のオーダー製作・修理・革製品販売
レザークラフト用品&皮革販売 雑貨・木工品販売
それに、を育てて自家製の藍染め製品や帆布製品も作ってます
店舗は青森市桜川5-5-11 (不定休)  電話017-718-0350

革製品・レザークラフトの事や藍染の事 気軽にご相談ください
アトリエCANOE 店主 竹内 斉

 

 

 

 

ここからはクラフツマルシェとのQ&Aです

Q:年齢は?

A:羊年の1月生まれです

Q:出身は?

A:青森市です

Q:なぜ、この仕事に?

A:鞄等の修理はずっと仕事でやってたし革が好きだったので

Q:アトリエCANOEの名前の由来は?

A:20代の頃 木とFRPでカナディアンカヌーを製作して川や湖で遊んでました
そこからあだ名がカヌー君になり、せっかくだから店の名もカヌーにしようかと‥
最初の頃は店の前にカヌーを飾ってましたが今はボロボロなので車庫に仕舞ってます
冠のアトリエは革だけでなく 面白いと思うものは
なんでもチェレンジしてみようと思い アトリエに、そんでアトリエCANOEになりました

Q:どこら辺が革の魅力ですか?

A: 革は、なんか人間臭いアナログな素材だしカタチの自由度や
使い込むと中身に革が寄り添うように変化してくのも
色艶が増すのも面白いですね
そして藍染めも面白いです 藍は種から畑で育てて灰汁発酵建てという昔ながらのやり方で色を出してます
親が田畑を作ってますので畑はあったし農業も好きでしたので
土と今の本業のクラフトを藍が結び付けてくれました

Q:革製品はどんな注文が多いですか?

A: やはり財布やケース類 あとはプレゼントに手頃なキーホルダー類も多いですね
イニシャルキーホルダーなんか人気です

Q:販売形態を教えてください

A: 店舗での販売は勿論ですが、月に一度位はクラフト市にも出店します(4~11月位)
あとはネット販売もやってます

Q:これからの展望は?

A: たぶんこれからも いろんな人の革製品のニーズと向き合ってベストなモノで応えたいですね
それで喜んでもらえたらそれでOKです!
んでもって、もっとドキドキするような製品 オシャレな雑誌に載るような革製品やカバンも生み出したいです
あと、違うジャンル素材のプロの方達ともコラボして先ずは自分が楽しみたいですね~。

 

 

 

王様の夢枕・王様の抱き枕

2020年東京オリンピックまで

2020年7月24日
あと645日です。
藍の青汁
PAGE TOP